できる人の「やり方」を土台にして、みんなで、小さな改善を、日々、積上げていく仕事のプラットホーム:人と組織の「強み」を積上げる「考動知図」
人と組織の「強み」を積上げる「考動知図」
代表者プロフィール:マイセオリー(持論)クリエーター 核となる技術:現場の知恵を図解する、業務プロセスを可視化する 提供するサービス:経験をソリューション(問題解決手法)として蓄積し、未来を活かす材料へ 企業概要:「強み」積上サポーター お問い合わせ:気軽にメール・電話でお問い合わせください
HOME > セミナー開催情報


池田 秀敏 
みんなが、同じような失敗を繰り返していませんか?

新しいことを始めるなら失敗は当たり前です。
でも、同じ失敗を繰り返すのは無駄です。
当然ですが、失敗は経済的損失とセットになっています。
その上、成長へのブレーキになります。

同じ失敗は、一度やれば十分です。
社内で共有しましょう。
若い人に伝承していきましょう。


■開催概要

 ・日時: 2016年1月19日(火) 14:00-16:30 
       開場 13:30
       開始 14:00
       終了 16:30

 ・会場: ちよだプラットフォームスクウェア 会議室501

       http://www.yamori.jp/
      〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
      TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501
      アクセス http://www.yamori.jp/access/

 ・参加費 3,000円
       
       以下の方は、1,000円でご優待
        ・株式会社情報機構様での図解講座に、ご参加くださった方
        ・当社の図解CD-ROM、または社員研修CD-ROMをご購入くださった方。

       参加費は、当日現金で。
       領収書が必要な方は、メールで領収書宛先をお送りください。


 ・お申込みはメールで

      メールタイトル 「1月19日図解講座申込」 

      ・お名前
      ・会社名(個人の方は不要)
      ・ご住所
      ・電話番号
      ・メールアドレス
      ・領収書宛先(必要な方)
      


      お申込みメールアドレス info@teoria.co.jp




■講座テーマ
 仕事を図解で可視化する方法(基礎)
 ~図解の描き方の基本+受講者の図解添削~
  

■セミナーの目的
仕事とは、頭で「考えたこと」をもとにして行動して
その成果を手に入れることです。
 ・考えたこと 成果への可能性を高めます。
 ・行動すること 成果を生み出します。
これらは、成果を左右するキーファクターです。

これを強化するために可視化します。
図解で「仕事を可視化」すると全体が見渡せることから
 ・抜けている部分
 ・重複している部分
 ・間違っている部分
が見えます。
可視化することで、改善して完成度を高めることができ
考えたこと、行動することの質を高めることができます


■受講することで得られる知識/ノウハウ

 ・仕事を、図解で構造化する意味
 ・仕事を、図解で可視化する方法の基本

   
■受講対象
 ・現場の仕事を可視化して、改善したい方
 ・企画書・提案書・プレゼン資料に、図解を入れたい方
 ・現場での「気づき」を、共有・伝承したい方


■講師とプロフィール
 有限会社テオリア 代表 池田秀敏 
 
流通業界に身を置きつつ夜学でCOBOLプログラミングを習得。
汎用機での生産管理や、販売・顧客管理などのシステム開発に参加し構造化プログラミングを体験する。
その後、配管CADシステム開発に転じ、設計仕様を文章で正確に分かりやすく書くことに限界を感じ、
複雑な内容でも全体から俯瞰でき細部に進める図解の可能性を実感する。
平成元年に上流工程を専門とするフリーランスのシステムエンジニアとして独立。
システム化への顧客の要求を図解することから始め、図解を使った仕事の仕組みの可視化、
作業効率の向上に取り組むようになる。現在は、仕事の可視化コンサルタントとし
て講演・コンサルティングを精力的に行っている。


■講座の概要


 ●「現場の知恵」とは、体験からの「学び」を蓄積したもの
  ・同じ体験でも、人によって「学び」の量は違う
  ・「体験」という事実から「気づく・考える・工夫する」で「経験」へ
  ・「現場の知恵」として蓄積するのは、問題の解決手法(ソリューション)
  ・「知恵」の蓄積は「気づく・考える・工夫する」力をアップする

 ●仕事(考える・行動する)を構造で考える
  ・図解をパターンに当てはめて描こうとすると、無理がある
  ・仕事は、「3つの型」の組合わせで構造化することができる
  ・4つの力で「言葉にする・比べる・並べる・組み立てる」で発想しまとめる
  ・「3つの型」の組み合わせで、複雑な構造も組み立てることができる

 ●受講者の図解添削
  ・受講される方の図解の添削 (事前申し込み、先着順2名の方)
    事前に、作成した図解を送ってください。
    池田流で、ビフォー・アフターで比較します。
  ・文章の図解化アドバイス(事前、申込不要)
    企画書・提案書・プレゼン資料で図解したいものを1枚お持ちください。
    どう図解するか、アドバイスします。
    ※ただ、内容の検討レベルが低いもの、思いつきを言葉にして並べただけのものだと..
     図解していくアドバイスできないものがあります。ご了承ください。
   





池田 秀敏 
仕事を構造で理解することで、問題の本質がつかめ、
改善策を見いだしやすくなります。
それを、他人に伝えられるように文書にすることで
個人にとっては、自分の未来を築く財産となり
組織にとっては、共有・伝承することで、組織の「強み」を
高めることにつながります。



関連情報サイト
 http://www.teoria.co.jp/
 http://www.teoria.jp/






       
     



HOME > セミナー開催情報
代表者プロフィール:マイセオリー(持論)クリエーター 核となる技術:現場の知恵を図解する、業務プロセスを可視化する 提供するサービス:経験をソリューション(問題解決手法)として蓄積し、未来を活かす材料へ 企業概要:「強み」積上サポーター お問い合わせ:気軽にメール・電話でお問い合わせください

有限会社 テオリア  〒942-0036  新潟県上越市東中島1943-91 電話番号 025-531-1151 FAX番号 025-531-1152
Copyright(C) by Teoria ltd. All Rights Reserved.