私の体験の図解 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」:ビジネス・デザイナー 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」  図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア 図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア
自分で体験したことを図解で、分かりやすくしています
仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリアHOME > 仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験 > もったいない..

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリアもったいない..
仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリア もったいないのです..!

トラブルは、すべて会社にコストとしてのしかかります。
 ・やり直し、二度手間、遅れ、勘違い..
 ・顧客とのトラブル、感情的なクレーム..

トラブルの対処に費やした時間や労力は売上になりません。
でも、社員に給与を支払う必要があります。
請求書として目に見える形でのコストではありません。
だから、余計に怖いコストです。

みんなが一生懸命に働いているようですが..
心も体も疲れますが...

クレームの対処で信頼を勝ち得て、売上につながるなら
それは、とても価値のあることなのですが...

繰り返し同じクレームが、出て来ると言うことは、
会社の中に、構造的に問題があるということです。

それを解決できないと..
やればできる「環境・能力」があっても成果は上がりません。

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリアすべて経営者の「損」としてのしかかってきます!



仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリア 給与は実績との等価交換
仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリア 給与は実績との「等価交換」です!

会社は社員の「能力」を、
会社の「仕組み」を使ってお金に変えます。

その「能力」を発揮してもらい最大限の
効果を上げることを目指します。


でも、上記で説明しているような場面では...

確かにクレームへの対応という成果を上げているのですが、
それが改善され少なくなっていく対処ではないため
単なる対応にすぎません...

これでは、会社として経済的な成果を上げることができず、
どんどん資本を食いつぶし、もっと...となりかねません。

社員には、決まった日に、決まった金額の給与を支払う
ことが厳密に決まっています。遅らせることは通常できません。

でも、どんな成果を上げるのか?
明確に決まっているでしょるか?

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリア後ろ向きのコストは経営者の「損」です!

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:もったいない..:ビジネス・アーキテクトのテオリアHOME > 仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験 > もったいない..
会社概要経営理念代表者プロフィール経営に役立つ言葉集プライバシーポリシー著作権メール連絡
〒942-0036  新潟県上越市東中島1943-91 電話番号 025-531-1151 FAX番号 025-531-1152
このサイトは仕事の図解屋:テオリアが管理しています。ホームページに関するご意見、ご質問はこちらまでお願い致します。
Copyright(C) by Teoria ltd. All Rights Reserved.