私の体験の図解 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」:ビジネス・デザイナー 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」  図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア 図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア
自分で体験したことを図解で、分かりやすくしています
仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:解決策は??:ビジネス・アーキテクトのテオリアHOME > 仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験 > 解決策は??

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:解決策は??:ビジネス・アーキテクトのテオリア解決策は??
仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:解決策は??:ビジネス・アーキテクトのテオリア どう解決されたと思いますか?

上司は
 ・どんな説明をしてきたんだ
 ・これからは、しっかりやれ
担当営業マンは
 ・一生懸命に説明したんですが..
 ・これからは気をつけます
と、このような会話となります

ここで原因を
 「お客にきちんと説明できなかった」と、定義しています。
上司にしたら、担当者の意欲や能力の問題です。
担当者にとっては、自分の力不足や悪いお客にあたった。

そして、解決策は...
 『以後、気をつけます』と終わります。

これで解決できるでしょうか?
これが解決策として有効に機能するのでしょるか?

結局は、別の担当者でも、同じ担当者でも繰り返します。

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:解決策は??:ビジネス・アーキテクトのテオリア解決策が「以後気をつけます」..解決できません!

「叱り方」入門 「職場の困った人」叱り分けガイド (PRESIDENT BOOKS) (単行本)
著 者:梅森 浩一 ほか (著)
価 格:¥ 1,000 (税込)
出版社: プレジデント社 (2005/10/22)

【内容紹介】
デジタル時代の到来は、コミュニケーションの方法を大きく変えてしまった。人にはあうんの呼吸で考えが伝わると思っていたら、
大間違いであることを認識する必要がある。褒めるのは簡単だが、叱るのは難しい。なぜなら叱るということは、相手が嫌がることや、
言ってほしくないと思っていることを言うわけで、相手が何も感じないことなら最初から言ってもしょうがない。
したがって口先だけで叱るのはだめで、本気で叱らないといけない。しかし── (第1章「叱る力」より)

仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験:解決策は??:ビジネス・アーキテクトのテオリアHOME > 仕事の仕組みとしての完成度が重要だと感じた体験 > 解決策は??
会社概要経営理念代表者プロフィール経営に役立つ言葉集プライバシーポリシー著作権メール連絡
〒942-0036  新潟県上越市東中島1943-91 電話番号 025-531-1151 FAX番号 025-531-1152
このサイトは仕事の図解屋:テオリアが管理しています。ホームページに関するご意見、ご質問はこちらまでお願い致します。
Copyright(C) by Teoria ltd. All Rights Reserved.