私の体験の図解 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」:ビジネス・デザイナー 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」  図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア 図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア
自分で体験したことを図解で、分かりやすくしています
人によって理解する内容が違う:コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJHOME > コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える > 人によって理解する内容が違う(盲人と象)

人によって理解する内容が違う:コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJ人によって理解する内容が違う(盲人と象)
『6人の盲人とゾウ』のお話を聞いたことはありますか?

6人がそれぞれゾウを触って...
  尻尾を触って....『鞭のようだ』
  足を触って.....『丸太のようだ』
  鼻を触って.....『大蛇のようだ』
  耳を触って.....『うちわのようだ』
  牙に触って.....『ツノのようだ』
...と、それぞれ違ったゾウをイメージします。

誰もが、自分の触ったゾウが正しいと主張します。

全員の主張は正しいのですが、
各自の触った部分が違うために、
それで全体を理解したことにはなりません。

これと同じようなことは日常生活にもあります。

自分の考えや気持ちを完全に伝えきれているでしょうか?
相手の話すことを100%理解しているでしょうか?

日常の些細な事なら、だいたいの意図が通じれば
困ることは少ないでしょうが?

人によって理解する内容が違う:コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア
ビジネスの場面で、このようなことがあったら..?!


職場の問題の原因:理解はみんな違う会社にも、こんなことは無いでしょうか?


同じ話をしても、相手によって反応がまったく違う...そんな経験はありませんか?

私には、印象的な出来事がありました。
  まったく同じFAXを、2人に送りました。
  その反応がまったく違ったことに驚きました。
  何で、こんなに違うんだろろ感心しました。
  仕事を進めるために重要な内容では無かったので笑い話で済みました。
15年も前のことなので、FAXの内容は覚えていませんが、驚いたことは忘れられません。

同じことを聞いても人それぞれ、まったく違うことを頭に思い浮かべるのです。
人によって、感じ方・理解の仕方には大きな違いがあるのです。

ですから、一回話しただけでは正しく伝わっていない場合が多いのです。

自分が受けての立場としても、相手のことを100%理解していると良い切れるでしょうか?
家庭の日常の些細な事なら、だいたいの意図が通じれば困ることはありません、
あれ、それ、これ...と、言っても・正しく伝わっていなくても、別に問題にはなりません。

でも、ビジネスの場面では?...どうでしょうか?


職場の問題の原因:理解はみんな違う耳障りの良いかけ声だけでは.


例えば会社で『今は売れない時期だから...
 『お客様第一主義で乗り切ろう』
 『不況だからって、手をこまねいてはいられない、頑張ろう 』
 『そうだ、今こそお客様第一主義だ』
...と、会話して盛り上がっても...

具体的に実行できる具体策がどれだけ上がってくるでしょうか?
”お客様第一主義”の意味を、参加者全員に聞いてみましょう。

同じイメージを持っているでしょうか?

コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア 耳障りのいい言葉は、掛け声としては、意味があります。
でも、意味を具体的レベルで”定義”しないままだと、何か前進した気持ちになるだけで何も進んではいません。
不明確な掛け声だけで指示命令をしていると、上司や社長の意図しない行動をする社員も出てきます。
でも、それは彼なりの「お客様第一主義」を実行しているだけなのです。

人によって理解する内容が違う:コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJHOME > コミュニケーションの障害となる個人の資質を考える > 人によって理解する内容が違う(盲人と象)
会社概要経営理念代表者プロフィール経営に役立つ言葉集プライバシーポリシー著作権メール連絡
有限会社 テオリア 〒942-0036  新潟県上越市東中島1943-91 電話番号 025-531-1151 FAX番号 025-531-1152
このサイトは仕事の図解屋:テオリアが管理しています。ホームページに関するご意見、ご質問はこちらまでお願い致します。
Copyright(C) by Teoria ltd. All Rights Reserved.