私の体験の図解 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」:ビジネス・デザイナー 目指しているのは!「仕事を分解して打つ手を明らかにすること!」  図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア 図解メソッドで、働く手応えと成果を実現するビジネスモデルを設計するテオリア
自分で体験したことを図解で、分かりやすくしています
技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJHOME > きっかけとなった体験 > 技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?

技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJ技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?
技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア 技術者の得意な分野の違い!

コンピュータに携わる人をSE(システムエンジニア)と
呼んでいます。

でも、その分野や対象は大きく広がっています。
図のように簡単に考えても、
 ・機械やソフトに詳しい人
 ・業務の詳しい人
の分類できます。

機械やソフトに関しても
 データべース、ネットワーク、セキュリティ..
 OS(オペレーティング・システム)、アプリケーション..
と広い分野があります。

業務に関しても
 新規事業、業務改善、経理、人事..
 商社、工場、物流、チェーンストア..
と広い分野があります。

すべてに対して「優秀」と要求しても無理があります。

技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJ
得意分野を見極めることが大切!

技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア取引先でコンピュータ技術者の派遣を受けたときのことです

東京都内の顧客での体験です。
派遣会社からSEを1名派遣してもらうことになりました。
私は、立場上その派遣される技術者の面接をすることになりました。

営業マンが1名の若いSEと一緒にやってきました。
営業マンは『優秀なSEです』と言いました。

私としては、求めている分野で使えるか?を判断する必要があります。

そこで、その営業マンに、
『どの分野で、どのくらい優秀なの?』と聞きました。

営業マンは、「なんで、そんなこと聞くの?」と言うような顔をします。
ハッキリとした答えは返ってきません『ただ優秀』と繰り返すだけです。

単なる営業トークとして”形容詞”の”優秀”を使っているだけです。

その後、技術者本人と2人で話して、
『どんな経験があるの、何が得意なの?』と、雑談をしながら聞きました。
自分の友人数人の中で自分が一番できた...その程度だったりします。

でも、彼の経験と会社が求めている”分野”が一致すればOKです。
何でもできる優秀な人はいませんから、
需要と供給の内容とレベルが一致すればいいいのです。
経歴査証は日常的に行われているので、多少なことならOKです。


技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリアもし?、派遣会社の営業マンが『優秀な○○です』と言ったら

『うちの会社の技術者は優秀です』という派遣会社の営業マンと出会ったら、
「どんな分野で、どのレベルで優秀ですか?』と聞きましょう。

明快に答えられたら、信用してもOKです。

”優秀”はレベルを示す言葉で、”分野”を示す言葉とセットで意味を成します。

そこを理解していない営業マンや指導していない会社は、
派遣される技術者の力量にもそれが現れます。



技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア人は誰も能力や経験が違う!
技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア 一緒に働く人の「仕事の実力」は、みんな違います!

頭の性能が良くても、誇れる学歴があっても..
会社の仕事を成功させる「実力」になるでしょうか?

有名な大学を卒業した、頭が良い..
それは、それで立派な経歴であり個性です。

でも、それだけで仕事ができるわけではありません。

同じ職場で、同じ仕事を一緒にやっていても、
得意・不得意・やりたい・やりたくないが違います。
聞き取る力・感じる力・伝える力が違います。
同じ仕事をしていても何を感じ、どう考え、思い...
何を蓄積して行くかが違います。
そして、どんどん差が広がります。

それまで培った知識・経験・人脈は大きく違います。
経験したことで、どれだけ蓄積できたか..
社会で仕事をするということは、その勝負です。

一面だけ見て、仕事の優劣を判断することは危険です。
自分の判断基準は正しいのか?、常に考えることが大切です

技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのテオリア仕事の「実力」は、総合力なのだと思います

技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?:仕事を考えたきっかけ:図解で描く仕事の設計図でビジネスの仕組みを創る:ビジネス・アーキテクトのJHOME > きっかけとなった体験 > 技術者派遣の営業マンは「優秀な技術者です」と言うが?
会社概要経営理念代表者プロフィール経営に役立つ言葉集相互リンク集プライバシーポリシー著作権メール連絡
有限会社 テオリア 〒942-0036  新潟県上越市東中島1943-91 電話番号 025-531-1151 FAX番号 025-531-1152
このサイトは仕事の図解屋:テオリアが管理しています。ホームページに関するご意見、ご質問はこちらまでお願い致します。
Copyright(C) by Teoria ltd. All Rights Reserved.